忍者ブログ
ゲームや漫画のレビューを掲載するぶろぐ。 ブログ右枠のカテゴリー「漫画リスト」から漫画のレビューを掲載しています。
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    洋書な2冊

    今日は友達と自由が丘で遊んだ後、わざわざ1人で秋葉原まで上の2冊を買いに行ってきました・・・!
    めっちゃ疲れた・・・。
    今日買った本は「HALO3 :The Official Guide」と「EDGE 」の最新号です。
    Halo3の攻略本は既に日本でもenter brain(=ファミ通)から出ていますが、こちらは海外版のHalo3攻略本となっています。
    何よりも情報量が素晴らしいので、英語が得意な方はこちらを買ってみてもいいかもしれません。
    対戦用MAPの詳しい詳細画像も掲載されていますが、新しく加えられたMAPは残念ながら入っていません。
    総ページ数は208Pで、サイズはA4サイズほどです。お値段は$19,99になります。
     「EDGE」はヨーロッパのゲーム情報誌です。ゲームの画像がふんだんに使われており、前頁がカラー構成されています。
    今月の表紙はPCやXbox360,PS3などで発売予定の「Far Cry 2」の写真になっています。
    同タイトルの記事は6ページに渡り解説されているので、興味のある方は買ってみてはどうでしょうか?
    因みに「No more Heros」の開発者であるSUDA 51氏のインタビュー記事も掲載されています。
    こちらも全て英語表記になります。
    秋葉原では、こういったゲームに関する洋書も多く売られていますので、私はよく買いに行ったりしますが
    やはり、多少の値段が張ってしまいますので注意です。
    主に海外ソフトを取り扱っている店舗は「メッセサンオー:洋ゲーカオス館」、「ゲームハリウッド」、「トレーダー」などがあります。
    こちらの3店舗は互いに密接しているのですぐわかります。
    因みに、「トレーダー」は中古ショップなので他の店舗と比べると非常に安くなっています。
    秋葉原に足を運んだ際は、ぜひ寄ってみてください。


    ゲームだな


    うちのゲーム棚晒し。
    見てみて!そして羨ましく思って!
    俺の持ってるソフトの半分はFPSという事実!!

    PR

    我輩は夜型の人間であーる
    つくづくそう思う。
    深夜の何も音のしない、冷たい部屋の雰囲気が好きだ。
    一昨日買ったIpodを聴きながら、ネットサーフィンにふけるのも悪くない。
    そう・・・そうなんだ。
    僕は一昨日、秋葉原までわざわざ足を運んでIpodを買ったのだ。
    電気街である秋葉原は値段競争が激しく、新品で安い物が売っていると信じていた。
    なのにこれはどういうことだ!?
    秋葉原までわざわざ足を運んだというのに、結局は定価で買う羽目になるとはどういうことだ!!
    後々調べた所によると、ipodは基本値段落ちしないため、どこで買っても大差とかはないらしい。
    もうめっちゃ後悔した。
    秋葉原までの交通費だけでも往復で1000円近くするというのに、結局は定価で買ったiPod。
    ゲームも色々と見て回ったけど、何も収穫はなし。
    ただでさえiPodでサイフはカラカラの砂漠化状態だっていうのに・・・。

    前のページ HOME
    Copyright © 老兵は死なず ただ糞するのみ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]